ゴールドクレストの伐採(洲本市五色町鮎原)

2016年3月7日

大きくなり過ぎたゴールドクレストの伐採です。

クリスマスシーズンになると、高さ30cmくらいのサイズの鉢植えを花屋さんやホームセンターでいっぱい見かけるゴールドクレスト。

しかし、地植えにして20年以上もほおっておくと、2階建ての民家の屋根よりも高く成長します。

この木で約10mほど、普通のお家の木としては大木といっていいサイズです。

大きくなりすぎたゴールドクレスト

それだけでも困ったものですが、この木は地上部の成長に対して根が細過ぎるので、台風の後などによく倒れてます。

このお家の木もロープで支えておかないと倒れそうな状態になっていました。…というかすでに傾いてます。

枝を払って
下の枝を払って、登っていきます。

クレーンと高所作業車を使いたいところですが、ご覧の通り家と家の間に植わっていて重機が入れない場所です。

ゴールドクレストの幹
ロープで引っ張りながら、慎重に少しづつ枝と幹を落としていきます。

伐採完了
無事、伐採できました。

根株
切り株。隣の木もついでに伐採しました。

大きくなりすぎたゴールドクレストの伐採(南あわじ市潮美台)

2015年5月8日

成長したゴールドクレスト
成長して大きくなり過ぎたゴールドクレストです。
クリスマスの寄せ植え鉢などで流行りましたが、庭に植えると巨大になってどうにもならなくなります。

チェーンソー
チェーンソーで枝をカットしていきます。

クレーン吊り出し
幹で伐採してクレーンで吊り出しします。

残り株
株を少し残して除草剤を塗りこみました。
根株を掘りとって処分する方法もありますが、費用コストがかなり必要です。今回のお仕事では時間はかかりますが、これで腐ってくるのを待ちます。

梅の木の剪定(南あわじ市賀集)

2015年4月4日

梅の木の剪定です。
よく、「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」と言われていますので、梅はどんどん剪定していくもの、と思ってる人が多いかと思います。
実際、ほっとくと枝が勢い良く伸びて木は大きくなり、樹冠の中は枝でごちゃごちゃになりますので、毎年キチンと手入れしたいですね。

このお庭はこれまでずっと家の人が手入れをしていて、今回初めて作業に入らせてもらいました。

梅の木の剪定1
まずは太い枝を少し整理します。

梅の木の剪定2
上に伸びた枝のを剪定していきます。
すでに家の庭にある木としては十分大きいので、これ以上に枝が広がらないように払っていきます。

梅の木の剪定3
剪定が済んだ側とこれからの側、違いがわかりますでしょうか。

梅の木の剪定4
今年の実が収穫できるように気をつけつつ余分な枝を払って、完成です。

民家の庭の剪定(南あわじ市阿万)

2015年1月5日

141127 1b.jpg
これまで他所の業者さんに依頼されてたそうですが、今年から私どもで庭木の手入れを承らさせていただきました。
141127 1a.jpg
まず生垣をスッキリと。
141127 2b.jpg
ミカンの木がちょっと大きくなっています。
141127 2a.jpg
少しコンパクトにしました。
141127 3b.jpg
ちょっと形が崩れているところがあります。
141127 3a.jpg
他の人がやっていた木の形を直すのは少し無理がありますが、出来る範囲で形を整えます。
(2014/11/27)

数年ぶりでの民家の樹木の手入れ(南あわじ市八木)

2014年4月25日

140425 3y 1.jpg
数年間ほったらかしで放置していた庭です。
140425 3y 2.jpg
おもいっきりバッサリと。不要な木は根本から伐採して処分して欲しいとのことで、畑に被さってきた木も枝を払っていきます。
140425 3y 3.jpg
庭が見えるようになりました。
140425 3y 4.jpg
夕方には畑側から見てもすっきりした外観になりました。
(2014/04/25)

お見積りやお問い合わせフォームはこちらお見積りやお問い合わせフォームはこちら
07995403870799540387

ページの先頭へ